カテゴリ:ピアノ( 2 )

ドビュッシー アラベスク第一番



大好きな曲です。
ドビュッシーのアラベスク第一番。

この曲のテンポは弾く人によっていろいろで、流れるように早いのから
ゆったりとしたテンポまであるけど、私はどちらかというとゆったりが好き。

習っていた頃に弾いたことがあるし、最近弾くようになってからも、
わりとすぐ思い出して弾けるようになって時々弾くけども、
結局この曲も弾ける、というだけで曲としては完成できてない(>_<)

流れるようなアルペジオを弾くのがやっぱり難しい。

最近は辻井伸行さん演奏のものを参考にしています!
心の中が透き通りそうなとてもクリアで気持ちの良い演奏なので、
何回聞いてもうっとり♡

載せてる動画は辻井さんの演奏ではないけども、このくらいの
ゆったりなのもいいなぁ、と思うのでした(*^_^*)

[PR]
by natufuyu0108 | 2014-05-14 20:25 | ピアノ

フジ子・ヘミング&ヴァスコ・ヴァッシレフのコンサート in 松山

f0327704_21251925.jpg


写真ばかりではなく音楽のことも。

先日松山市内であったフジ子・ヘミングさんとヴァスコ・ヴァッシレフさんの
コンサートに行くことができました。

フジ子・ヘミングさんのピアノが大好きで、ピアノのCDを聴くといえば
フジ子・ヘミングさんか辻井伸行さんのどちらかを常に聴いているというくらい好きです。

そんな憧れのピアニストの生演奏を聴く機会を与えてもらったことに
本当に感謝しています!!

それにしても、齢81歳。
ショパンの別れの曲、革命、黒鍵のエチュードなどをさらさらっとノンストップで
演奏されたかと思うと、今度はリストのため息やパガニーニによる大練習曲6番、
そしてフジ子さんといえばラ・カンパネラなど5曲を、これまた渾身の演奏で
続けて演奏されてましたが、81歳の年齢を考えると、どこにそんな体力が!!と
驚かされてしまいます。

それにしても、フジ子さんの高音の音色の美しさはうっとりですね。
ラ・カンパネラも、決して速い演奏ではありませんが、しっとりと聴かせる演奏、
素晴らしかったです。ラ・カンパネラを生演奏で聴けただけで幸せでした^^

後半プログラムでは、ヴァスコ・ヴァッシレフさんとの共演でした。
ヴァイオリンとピアノの共演、たまらないですね^^
ヴァスコさんは初めて聴く演奏家でしたが、美しい音色を奏でる方で
とてもうっとりしました。

しかーーーし!
こんなことを言ってはなんですが・・・やはりフジ子さん、伴奏向きではないような^^;
伴奏しててもフジ子さんの演奏なのです。
うまく言えないですが・・・どっちも主張してるっていうか・・・。
どちらも素晴らしい演奏家なだけに、しょうがないのかな?
それでも十分聴きごたえはあったのですが(^-^)
好きなだけで知識の乏しい私はあまりあれこれ語るには向いていません!

私の友人がヴァイオリンが上手なので、私もピアノ頑張って練習して
ベートーヴェンのスプリングソナタ第一楽章とか、シューベルトのアヴェ・マリアとか
一緒に演奏してみたいなぁって夢が膨らんだのでした♪

演奏終了後、ヴァスコさんの直筆のサインを頂き、握手までしてもらえました^^
名演奏家と握手できて幸せです♡
ご利益ありますよーに(笑)



[PR]
by natufuyu0108 | 2014-04-02 21:17 | ピアノ